2016年1月17日日曜日

カリモク60+ オープントップキャビネット 入荷しました。

2016年も半月以上過ぎてご挨拶が遅れましたが、今年初めてのブログですので明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末から冬季休業をいただいていましたが、冬休みも休むことなく店舗内のレイアウト変更やプチ改装準備などをしておりドタバタな年末年始でした。。
そして年始から多くのお客様に来ていただき、ありがとうございました。店内がてんやわんやでちゃんとご対応できなかった方もいらしたと思います。申し訳ありませんでしたが、貴重なお正月のお休みに当店へお越しいただいたこと本当にありがとうございます。縁起良い2016年のスタートを切れて嬉しい限りです。今年も多くの方にご来店いただけるよう、より良い店づくりをしていく次第です。

さてタイトルのカリモク60 「オープントップキャビネット」、昨年11月に店頭展示に入荷しています。

キッチンやリビング、寝室などで使える収納できる家具を探していらっしゃる方から、人気のあるキャビネットです。上部はオープンの棚、下部は引き出しと観音開きタイプのキャビネットというシンプルなデザイン。ウォールナット色(赤みのあるブラウンに近い色です)も空間に自然になじみます。

背は高いですが、横幅690、奥行き400mmとコンパクトサイズ。脚付きなので、圧迫感もありません。
私の自宅でもキッチンでこのオープントップキャビネットを使っていますが、見た目以上の収納力と、キッチンの中であたたかみをプラスしてくれている存在感が気に入っています。飾って眺めたい北欧ヴィンテージ食器などは上の棚に、隠して収納したいお茶葉や乾物、また大切に保管するものはキャビネット内に置く、といったように使い分けできるので使い勝手も良いのです。

上部も下部も輪郭は美しい額縁仕上げ(留め継ぎとも言われます)。タテヨコそれぞれの木の木口を45度にカットして組み合わせ、木口を見えないようにする接合方法です。何気ない部分ですが、額縁仕上げは見た目の精度が要求されるので輪郭には手間がかかっています。

この画像は上部のオープンになっている棚の下部分です。背面中央にゴム製の配線孔が空いています。この配線孔がある背板下半分は取り外しが可能なので、家電を置く時などに便利です。ちなみに私はこの部分に背板を外して電子レンジを置いています。背板がないので熱がこもらず良いですよ。

なお、上部も下部も棚板は高さ調節が可能です。もちろん、棚板が必要ない場合は金具も外すことが出来ますし、棚板のみを追加でご購入することも可能です(上部の棚板は税込3,780円、下部キャビネット内棚板は税込3,348円)。棚板の追加購入をご検討の方は当店へお気軽にお問い合わせくださいませ。

当店で購入されたあるお客様は本棚として、また別の方はコレクションボードとして使われていると聞きました。下部キャビネット天板の耐荷重は20kg、棚板は15kgあります。食器棚、家電棚としてももちろん、リビングや書斎でも活躍してくれる汎用性の高いキャビネットです。ご検討の方はぜひ店頭でご覧ください。

<カリモク60+(プラス) オープントップキャビネット>
サイズ:W690 D400 H1800 mm
カラー:ウォールナット色
ウッドタイプ:ラバートリー、ムテニエ(突板)
販売価格:86,400円(税込)

【SEVEN STYLE | カリモク60正規販売店  】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp