2016年12月31日土曜日

今年もありがとうございました。

2016年も本日でとうとう終わりです。今年もご来店くださった皆さま、当店HPとこのブログをご覧いただいた皆さまありがとうございました。

今年当店では3月よりCARL HANSEN & SONの取り扱いを始め、初めてYチェア(CH24)が当店に届いた時は胸が熱くなりました。この豊橋の私たちの店にYチェアがあるなんて!という信じられないような気持ちと、でも確かに目の前にあるという感動です。
以前より当店でウェグナーの家具はヴィンテージのGE290、GE375やGE530など複数点販売していますが、ウェグナー作品の代表作のひとつであるYチェアは特別なものです。

そして、来年は1月3日(水)より1月30日(月)まで当店の6周年記念のイベントとして「Yチェア特別展」を実施いたします。6周年と関連づけて、当店でセレクトとした6種類のYチェアを特別展示すると共に構造見本も展示します。

Yチェア ハンス J・ウェグナー

さらにこの特別展の期間中、Yチェアを1脚お買い上げごとにデンマーク製の高級生地で製作したSEVEN STYLEオリジナルのシートパッドをプレゼントするキャンペーンも実施いたします。
また偶然ですが、CARL HANSEN & SONでは2017年1月よりYチェアの価格が値下げされる価格改定が実施されます。樹種や仕上げ方法によって値下げ率は異なりますが、10%前後値下げとなります
(例:ビーチ/ソープ仕上げのYチェアは税抜84,000円税抜76,000円へ)。
以前よりお求めやすい価格なりました。Yチェア価格についての詳細はスタッフまでお尋ねください。

1950年に発売されて以来、現在に至るまでずっとベストセラーであり続け「名作椅子」として愛されているチェア。
ウェグナーの家具がお好きな方、Yチェアをいつか手に入れたいと思ってらっしゃる方などご興味のある方は是非この機会に当店でYチェアを見て、触れて、座って、知っていただければと思います。
※この「Yチェア特別展」の詳細はコチラ 

なお、当店では取り扱いメーカーのイベントを1月から3月まで連続で実施いたします。2月はまたお知らせさせていただきますので楽しみになさってください。

それでは良いお年をお迎えくださいませ。2017年も皆さまにとって幸多き1年となりますように。

※年末年始営業日時のお知らせはコチラ

2016年12月19日月曜日

倉庫と北欧ヴィンテージ家具

12月に入り一気に厳しい寒さがやってきて「寒い」ばかり言っています。ただ寒くてもやっと花粉症が終わって毎日すがすがしい気分で嬉しい限り。毎年恒例で12月はバタバタが止まりませんが、あと2週間このまま元気に新年を迎えたいです。当店は年内12月27日(火)まで営業、年明けは1月3日(火)からスタートです。

今年こちらのブログでも倉庫改装状況についてちょこちょこお伝えしていましたが、先月かなり形になりようやく終わりが見えてきたというか完成間近となりました。まだ倉庫内の整理や改装部分が少し残っていますので年明けも引き続き行っていきますが、ご希望のヴィンテージ家具がありましたら予約制で実物をご覧いただけますのでお知らせくださいませ。

先月実家の家族が豊橋に来たので倉庫を見てもらったら、Beforeの状態を知っているのでAfterの様子を見てとても驚いていました。こんなにきれいになったのね、と。

そして今の倉庫で家具を見ていただく場合、どんな風に置いたら良いのかを先日シミュレーションしました。その時の写真がこちら。

北欧ヴィンテージ家具 

床は一部、無垢材でフローリング仕様にしました。無垢材は三河杉を使ったのですが、こんなにも素敵になるとは思っていませんでした。家具も映えて大満足です。
北欧ヴィンテージ家具 ダイニングテーブル ダイニングチェア

今さらながらに床材って重要なのだと気付きます。置いた家具は全てチーク材の北欧ヴィンテージ。杉のように明るい材にもチークがとても合います。

写真のダイニングテーブルはベーシックな拡張式ですが、カーブを描いたラインや先端に向かって細くなっている丸脚が素敵です。
そしてテーブルに合わせて置いたチェアは背が無垢のチーク材のこれまたベーシックなタイプ。デザイン性が高いチェアも良いですが、シンプルですっきりとした印象の家具も良いですよね。チェアは修復前なので、張地はお好みのものに張り替えします。

ちなみにこちらはスウェーデン製のサイドボードではなく、ブックシェルフの下段です。下段に上段を乗せて組み付けるブックシェルフなのですが、このように分離が可能なので試しに下段を置いてみました。下段だけで使うことも出来るので便利です。
ダイニングセットの横に置くだけで実際に使うイメージが湧くと思います。上段は半分がオープンになったデザインでもっと可愛いのです。ぜひ倉庫でご覧ください。

北欧ヴィンテージ家具 ブックシェルフ

<北欧ヴィンテージ 拡張式ダイニングテーブル>
Materials : Teak
Size(mm) : W1350→2350 D900 H745 LH(脚の長さ)700
Produced by ULDUM MOMBELFFABRIK
Made in Denmark
Price : ¥162,8000(税込)

<北欧ヴィンテージ チェア>
Materials : Teak
Size(mm) : W460 D435 H775 SH455
Made in Denmark
Price : ¥38,880(税込)
※国産生地での張り替え代、ウレタン代を含みます

<北欧ヴィンテージ ブックシェルフ>
Materials : Teak、Oak
Size(mm) : W1500 D450 H1490
Made in Sweden
Price : ¥237,600(税込)
※鍵付きです

【SEVEN STYLE】
HP: http://www.sevenstyle.jp
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp

2016年11月26日土曜日

北欧ヴィンテージ 4段チェスト

こんにちは。すっかり寒くなりましたね。こんなに冷え込んでいるのにまだ花粉症がおさまりません。今年の秋花粉は長引いているのでしょうか?早く花粉の季節終わって欲しいので寒いのは苦手ですが、もっと寒くなって早く冬本番が来て欲しいと切に思います。。

既にWEBSHOPやFacebookで紹介していますが、本日は北欧ヴィンテージの4段チェストをご紹介します。

北欧ヴィンテージ 4段チェスト
デンマークで買い付けた、チーク材のチェストです。
取っ手がお菓子のプレッツェルのような形になっており、可愛らしいデザインです。形はベーシックなチェストですが可愛い取っ手により、北欧の絵本や童話に登場しそうなメルヘンな雰囲気も持っているように思います。
家具は取っ手のデザインひとつで見た目の印象が大きく変わります。面白いですよね。
 
北欧ヴィンテージ 4段チェスト チーク材
横幅は80cm、高さは68cmなので 空間の中で圧迫感も感じません。
引き出しも4段あるので衣服や小物、本や書類などこまごまとしたものを十分収納できます。 
天板に雑貨や植物を飾って置くのも素敵ですし、ノートパソコンなど軽量な機器を置くことも可能です。
 
引き出しフロント部分、天板、側板はチーク材の突板で作られています。このチークの深みのある褐色はヴィンテージならでは。重たすぎず、明るすぎないちょうど良い色合いです。
 
まだ修復前ですが大きな欠けや傷もなく良いコンディションなので、修復後は更に良い状態でお渡し出来ると思います。シンプルなミドルチェストをお探し方へ是非おすすめです。
こちらのチェストは現在倉庫で保管しておりますので、店頭でご覧希望の方は事前(ご来店の2日前まで)にご連絡くださいませ。
 
※ WEB SHOPでもこちらのチェスト詳細を掲載していますのでよろしければご覧ください。→WEB SHOP
 
【追伸】
来月上旬~中旬にデンマークのヴィンテージ食器「Relief」シリーズが入荷します。
人気のティーカップやコーヒーカップ、シュガーポットや珍しい脚付きのコンポート皿など複数点買い付けました。また入荷次第お知らせしますので、お楽しみに。
ヴィンテージ Relief
※ 写真は前回入荷分の画像です。
 
<北欧ヴィンテージ 4段チェスト>
Designed by : Unknow
Materials : Teak
Size(mm) : W800 D435 H680 LH240
Made in Denmark
Price : ¥64,800(税込)

【SEVEN STYLE】
HP: http://www.sevenstyle.jp
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp 



2016年11月2日水曜日

宮崎椅子製作所への訪問

こんにちは。先週の定休日に徳島にある宮崎椅子製作所へ行ってきました。本社(オフィス)と工場が一体となっています。
宮崎椅子は鳴門市にありますが、前泊したホテルは徳島市(徳島駅近く)であったため、豊橋から徳島市までは途中休憩しながら車で6時間弱かかりました。
宮崎椅子へ訪問するのは4年ぶり、2回目です。前回も思いましたが、徳島は自然豊かで景色がきれいな素敵なところです。街中にいてもきれいな山々が見えて心が落ち着きます。徳島グルメも何を食べても美味しく、またすぐにでも行きたいくらいです。

そして宮崎椅子製作所。
宮崎椅子製作所  Miyazaki Chair Factory 
広い敷地内に工場、事務所、ショールームがあります。
工場は戦前からある建物で、戦時中は軍事施設として使われていたそうです。外観も内観も趣きがあり、一歩敷地内に入ると周りの畑とは一変した「宮崎椅子ワールド」になっています。

こちらはオフィスとショールームがある建物です。
宮崎椅子製作所 Miyazaki Chair Factory
ショールーム内。
宮崎椅子製作所 HANDY hozuki

ショールームで宮崎社長から宮崎椅子の歴史と現在当店で取り扱っているチェアとテーブルについて詳しく話を聞いてきました。
例えば、4110の背もたれの複雑なひねりは上部が広がって見えるように作られており、シンプルながら高度な技術を要すること。DC09は芸術作品のように長く使ってもらいたい、50~100年愛着を持って使ってもらえるチェアをというコンセプトで生まれものであること、など。
それぞれのチェアに誕生にまつわるストーリーと宮崎椅子ならではの細かな工夫やこだわりがあり、社長へ直接伺えたことは私たちの財産となりました。

そして、宮崎椅子の信念やポリシーも尋ねました。
宮崎椅子ではどこにもない、良い製品を作りたいというポリシーがあるそうです。他がやらないこと、やれないと思っている難しいことにチャレンジしたい、と。他がやっていないことを我々が成し得た時、すなわちそれは我々にしか作れないものになる。それがオリジナリティになるから、とおっしゃっていました。社長から発せられる「オリジナリティ」という言葉は重みがあり、今までたくさんのオリジナリティ溢れる椅子を作ってこられた特別の響きがありました。

安く簡単には作らない、そしてどこでも作れるような簡単な椅子は作りたくない。どうせやるなら難しいことをやりたい。そう笑顔で軽やかに話す社長。また、それは過去の話ではなく現在進行形です。 もしかすると今までもそんな風に「やるだけやってみる、ダメならその時に考える」と深刻になるのではなく、軽やかに挑戦されてきたのかなと思います。チャレンジというものは前向きな事だけれど苦労が伴うしんどい事だと思ってきました。今もそう思いますが、暗く重く捉えなくて良いのだと考えが変わりました。社長のように、宮崎椅子が歩んできたように、明るく身軽に挑む。目の覚める思いでした。

現在、宮崎椅子の工場スタッフは25名。工場を大きくせず、全員の顔が見える環境のまま生産を続けていくとのことです。売れているからとドーンと会社を大きくすると良いものが作れなくなる気がするから、と。私たちが工場見学をさせてもらっている時もスタッフの方たちは普通に社長へ色々と質問をされていました。なるほど風通しの良いアットホームな環境だからこそ、高品質の確かな椅子たちが生み出されるのだと大きく頷かされました。
ご存知のように宮崎椅子の商品は基本的に約2~4ヶ月ほど納期がかかります。が、社長の目が行き届いて高い品質を確保できているのは、この生産体制だからこそだとお伝えしたいです。待つ価値も待つ楽しみもあります。徳島県で作られている「どこにもない良い椅子」をぜひ当店でご覧ください。
宮崎椅子製作所 HANDY

【SEVEN STYLE | 宮崎椅子製作所 正規販売店】
TEL: 0532-54-1155
webshopはコチラ


2016年10月20日木曜日

「カリモク60勉強会2016」を終えて。

こんにちは。今週は夏日が戻ってきて今日も暑いですね、10月なのに。一昨日の18日に実施した当店企画の「カリモク60勉強会2016」の日も快晴、愛知県西部は最高気温29℃の日でした。

今年の「カリモク60勉強会」はお客様と一緒に、知多カリモク(資材工場)と東浦カリモク(Kチェアの生産工場)の2つの工場を見学しました。知多・東浦カリモクをお客様と見学するのは3年ぶりです。前回も好評でしたが、今年も参加者の皆さんにとても楽しんでいただけました。とはいえ当日私たちは引率をしたのみ。これもひとえに知多カリモクのOさん、東浦カリモクのHさんの素晴らしい工場案内のおかげです。

2つの工場を回るとどうしても見学時間が長くなるので途中で参加者の方が疲れてしまわないか少し心配でしたが、初めから終わりまでずっと皆さんが興味深く嬉しそうに工場内をご覧になっていて説明も熱心に聞かれており、その心配は無用でした。 

東浦では幾つかの工程で実際作業を体験できるミニワークショップも用意していただき、タッカーで板に打ち付けていく体験やKチェアのボタン作りなど皆で盛り上がりました。
各工場見学後の質疑応答の時間では「梅雨の時期、木材置き場の木材はカビが発生することはないのですか」、「カットした端材はどのように再利用されていますか」、「商品の売れ行きにより生産数(ロット数)は変わりますか」などお客様より多くの質問がありましたが、私たちも工場の方に直接会う時は少ないのでこの機会にとばかり色々と質問し、充実した時間となりました。

私たちスタッフは知多・東浦の工場を見学するのはこの日で5回目ですが、何回見学しても何回説明を聞いても全く飽きることがありません。毎回楽しく見入ってしまいますし、説明を聞くたびに理解を深めることが出来る気がします。

また、見どころも新たな発見もたくさんあります。資材置き場のスケールの大きさ、今回初めて見ることが出来たシーズニング室の室内、目の前で見ることが出来るKチェアのSバネを取り付ける工程、アームを研磨するロボット、塗装の吹き付け、Kチェアの座面と背もたれの張り工程などなど。
見どころがあまりにもたくさんあるので毎回見落としている部分があるようで、それ故に聞きたいことが絶えません。

生産されている現場の臨場感は現地でしか味わえません。次から次へとワクワクする現場が現れて時間が経つのもあっという間。どの場面もきっと思い出に残ると思います。

またこの工場見学は次回も開催したいと思いますのでカリモク60ファンの方、Kチェアをお持ちの方などご興味のある方はぜひご参加くださいね。

そして今回工場見学へ参加された皆さん、貴重な平日にお時間を作って(お仕事も休んで)のご参加ありがとうございました&お疲れ様でした!

2016年10月3日月曜日

<宮崎椅子製作所> Haku展示入荷しました

こんにちは。雨が続いて台風も多くてまだ蒸し暑い日もありますが、少しずつ秋らしくなってきましたね。夏の暑さにバテバテでしたので、涼しくなって心から嬉しい毎日です。ただ、本当に過ごしやすい季節はあっという間に終わるような気がします。まずは、読みたい本が山積みになってきたので秋の夜長から秋を楽しみたいと思います。

さて店頭では先日、宮崎椅子の展示に「Haku」が加わりましたのでご紹介いたします。
展示のHakuはブラックチェリーを選び、張地はRibaco社の「TRAD」という生地を別注しました。
小ぶりで可愛らしく、シンプルなデザイン。どんな家具にも調和し、どんな空間にも溶け込むことが容易に想像できるチェアです。デザイナーが「長く使える美しい椅子を」という想いで製作したそう。

どの角度から見ても軽快で、無駄のないシンプルさの中に上質さも感じる佇まいです。
背もたれの下部は弧を描いており、その半円の丸みがこのチェアをさらに可愛らしいイメージに。またこの丸みがシンボルのひとつと言えると思います。
貫がないので、より軽快な印象に。そして軽量になっているのです。フラットな座面は適度な硬さで良い座り心地です。コンパクトですが、奥行きがしっかりあるので狭い、小さいとは感じません。男性も十分快適に座ることが出来ます。

座面と脚を接合するフィンガージョイント。接合部分を隠すのではなく、さりげなく見せるというデザイン。高度な木工技術の為せる技です。
張地のTRADは拡大して見ると分かるのですが、ヘリンボーン柄なのです。色は全部で17種類。無地とはまた異なるクラシックな趣きがあります。

店頭では、同じく宮崎椅子のhozukiテーブル(ナラ材)と合わせて展示しています。ラウンドのテーブルにもこの四角のフォルムは自然に調和します。
ちなみに向かって左は「Luna」、右は「HANDY」です。Lunaのフレームはホワイトアッシュ、HANDYはウォールナットです。テーブルもチェアも全てデザインが異なり、樹種も異なりますが、合わせて置くとちゃんとまとまりが良いのです。もちろん、同じデザインのもので揃えれば統一感が出て素敵ですが、様々な形のものを置くと空間に華やぎがプラスされて、また別の魅力を持つように思います。

また、上記に書いたようにHakuには「軽量」という嬉しい特徴がありますが、画像からはなかなか伝わらないと思うのでぜひ店頭で座り心地と合わせてHakuの軽量さ、そして使い勝手の良さをご確認ください。

<宮崎椅子製作所 Haku>
・デザイン:千葉 禎
・サイズ:W450 D495 H745 SH425 (mm)
・樹種:計8種類からお選びいただけます(蜜蝋ワックス仕上げ)
・張地:宮崎椅子セレクションのファブリック(ランクA〜E)、本革(L-1〜L-3)の他、
 当店取扱いのファブリック(ヨーロッパ産・国産)からご選択可能です。
・販売価格:38,600円+税〜 

※樹種と張地により価格が異なりますので、詳細は当店までお気軽にお尋ねください。
・webshopはコチラ
※上記画像の当店展示チェアは45,800円+税です。
 <樹種:ブラックチェリー、張地:Ribaco社TRAD (ランクE、布取り寄せ料含む)>

【SEVEN STYLE | 宮崎椅子製作所 正規販売店】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp

2016年9月9日金曜日

CH24 / Yチェア 25周年感謝キャンペーン


CH24 Yチェア 25years Thanks Campaign

こんにちは。既に当店HP、webshop、Facebookでもお伝えしておりますが、9月1日からカール・ハンセン&サン ジャパンの「Celebrating 25years Thanks Campaign」という25周年感謝キャンペーンを実施しています。

9月1日(木)から9月25日(日)までの25日間、Yチェアのビーチ材・ソープ仕上げ 座面:ナチュラルペーパーコード(SH45cm)を、通常84,000円(税抜)のところ25%OFFの特別価格63,000円(税抜)にて販売しております。
キャンペーンが始まって今日で9日目ですが、全国的にあまりにも人気のため予定していた9月出荷分の数量は完売したとメーカーより連絡が入りました。次は11月初旬以降に入荷予定ですが、当店へは来週2脚のみ在庫分が入荷します。早くの納品をご希望の方はぜひご検討ください。
CH24 Yチェア ビーチ ソープ仕上げ
Yチェアがこんなにお得に購入できるキャンペーンは滅多にありませんので、メーカーで欠品になるほど全国的に大好評だというのは当然だろうと思います。
「Yチェア」の愛称で1950年に発売されて以来、現在に至るまでずっとベストセラーでありつづけている名作チェア。ヨーロッパ諸国ではもちろん、日本を含めて世界中で愛されているチェアです。

そしてカール・ハンセン&サン ジャパンはその名の通り、デンマークのカール・ハンセン&サン(以下、CH&S)の日本法人として設立された会社です。日本は本国デンマークに次いで現在、世界第2のマーケットだそうです。驚きましたがYチェアを始めCH&Sの家具が日本にどんどん浸透しているということです。いち販売店としても、いち北欧家具ファンとしても嬉しいことです。

カール・ハンセン&サン ジャパンは販売だけでなく日本国内にメンテナンス部門も構えておりアフターサービスも充実しており、CH&Sの家具をお持ちのお客様はもちろん私たち販売店にとってもメンテナンス部門があるということはとても心強いのです。座面ペーパーコードの張り替えやYチェア各パーツの修理も対応しています。

納期は11月以降になりますが、ご注文自体は変わらず9月25日(日)まで引き続き受け付けております。貴重な機会なので待つ価値は十分あると思います。いつかYチェアを、と考えていた方、以前よりYチェアをご愛用の方、北欧家具やウェグナー作品がお好きな方…どんな方にも特別なチェアになると思います。

なお、納期にこだわらない方、また、お引越しなどでお届け日の調整をご希望の方は2016年12月25日(日)まで当店倉庫にて長期保管いたしますのでお気軽にご相談ください。

<CARL HANSEN & SON  CH24 / Yチェア>
・樹種: ビーチ(ブナ材)  ソープ仕上げ 
・座面: ナチュラルペーパーコード
W 550 D 510 H 760 SH 450  mm (EUサイズ)
販売価格:¥84,000 +税 →25%OFF:¥63,000 +税  
※2016年9月25日(日)までの特別価格です。
※当店webshop 25周年キャンペーン特別ページはコチラ

納期などご不明な点については店頭、もしくはメール/お電話にてお尋ねくださいませ。

【SEVEN STYLE | Carl Hansen & Son正規販売店  】
TEL: 0532-54-1155 (営業時間:12:00~18:00 | 定休日:火・水曜日 [祝日は営業] )
E-mail: info@sevenstyle.jp
webshopはコチラ

2016年8月15日月曜日

<CARL HANSEN & SON> CH88

暑くてバテそうになりますが、オリンピックの熱戦を楽しみに見る毎日です。前回のロンドンは時差の関係だったのか、ほとんどテレビ観戦できずあまり記憶に残っていませんが今回は仕事から帰ってきた頃に試合が始まっているのでありがたいです。日本勢の活躍、戦う姿から活力をもらっています。

さて、本日はCARL HANSEN & SON CH88のご紹介です。
こちらは当店展示のもの。バックレスト(背もたれ)はオークのオイル仕上げ、座面は明るいブラウンの本革(Thor 307)、フレームはステンレススチール製です。
CARL HANSEN & SON CH88
1955年にスウェーデンのデザイン博にプロトタイプが出展されていただけで、生産されていなかったCH88。2014年にウェグナーの生誕100年を記念して復刻されました。翌2015年にはカラーバリエーションを発表、そのカラーはウェグナーが1955年のデザイン時に構想していたものからセレクトされました。

ウェグナーの作品は主に木製の家具が有名ですが、ウェグナーは1950年代から異素材を組み合わせてデザインすることに取り組んでいたそうです。そしてこのCH88は異素材の融合を見事に象徴したものだと、カール・ハンセン&サンのカタログにも記載されています。また、ウェグナーのデザインでは見落とされがちな「カラーバリエーション」という特色を表した代表的な椅子でもあるとのこと。
天然木と工業的なイメージのスチール、という真逆とも思える組み合わせはチグハグな印象になるどころか、それぞれの良さを活かしたまま洗練された佇まいになっています。また、多目的に使える高い汎用性も実現しており、ダイニングや書斎のプライベートシーン、そしてオフィスやレストランなど公共の場にも調和するのです。設置したその空間に合わせた佇まいに変化してくれる不思議なチェアです。

このようにCH24(Yチェア)など他のチェアと合わせても素敵です。
スチール製の脚とシンプルなデザインは空間の中で邪魔にならず、圧迫感もありません。壁付けに置き、インテリアのアクセントにするのも良いですよね。
CARL HANSEN & SON CH88 CH24 Yチェア

また、ウェグナーデザインなので機能性も申し分ありません。
ゆとりのある座面はハリがあり、安定した良い座り心地。曲げ木技術を応用し、ゆったりカーブを描いたバックレストもしっかり体を支えてくれます。バックレストの先端部分は少し上向きに加工されているので、肘を置いてくつろぐことも出来るようになっています。
CARL HANSEN & SON CH88P
ゆるやかなカーブとユニークな形の先端は見入ってしまいます。
CARL HANSEN & SON CH88P
そしてバックレスト先端部分は移動させる時に運びやすい持ち手ともなります。スタッキングも可能であり、CH88は何かと使い勝手も良いのです。

ウェグナーのチェアはこのCH88に限らず、どのチェアも「人が座って初めて完成するもの」だとカール・ハンセン&サン ジャパンの方から聞きました。その言葉から、チェア単体で考えるのではなく、座る人を含めて考えてデザインしたウェグナーの家具への想い、家具製作の強い信念を感じます。
CH88も後ろ姿だけでなく、どの角度から見ても美しいです。
CARL HANSEN & SON CH88P

冷静沈着、けれど挑戦を恐れない行動派。個人的な感想ですが、私にとってCH88はそんな印象を受けます。
ぜひ一度、当店で細部のデザインと座り心地をお確かめください。

<CARL HANSEN & SON CH88P>
・樹種: オーク  オイル仕上げ 
・座面: Leather group B (Thor 307)
・フレーム:ステンレススチール
W 570 D 445 H 765 SH 460  mm
販売価格:¥85,000 +税  

※座面が板座のCH88T、もしくは座面がファブリック/皮革仕上げのCH88Pのいずれかをお選びいただけます。ファブリックはgroup1~5(15種類以上)、皮革はLeather group A~C(30種類以上)からご選択可能です。
※バックレストはビーチ、オーク、スモークドオークの3種類から、仕上げはソープ、ラッカー、オイル、ホワイトオイル、カラー塗装(13色)からお選びいただけます。
また、フレームはステンレススチール、クローム、カラーフレームの中からご選択可能です。
※価格は座面、バックレストの樹種・仕上げ方法、フレームの種類により異なります。価格や納期など詳細はスタッフまでお気軽にお尋ねくださいませ。

【SEVEN STYLE | Carl Hansen & Son正規販売店  】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp

2016年8月1日月曜日

カリモク60 「Kチェアリミテッド2016 ブルーノピンク」

一昨日より「カリモク60フェア2016」 が始まりました。
7月30日(土)から9月25日(日)までの約2ヶ月間、期間限定Kチェアの販売、カリモク60全商品を対象にお買い上げ金額に応じた特別プレゼントをご用意しています。
当店のフェア特設ページはコチラ

期間限定で販売する「Kチェアリミテッド ブルーノピンク」。週末より展示しています。
ふっくらとした手触りで優しいイメージのKチェアです。
Kチェアリミテッド ブルーノピンク
Kチェア2シーター リミテッド ブルーノピンク
 ブルーノピンクは6つの色糸を織り合わせて作られており、日本人が好む桜の自然の色を取り入れて、「心和む空間」をコンセプトに開発された生地です。近くで見るとピンクを基調に、オレンジやラベンダー色の糸も織り込まれた色彩豊かな生地だと分かります。
限定Kチェア2シーター ブルーノピンク
ポリエステル100%なので、耐久性に優れています。色糸はモールですが、当店スタッフが座って確認したところ、暑さは感じませんでした。もちろん個人によって感じ方は様々ですが、この季節に座って暑さを感じなければ年中通して快適に過ごせる生地だと思います。

背もたれ裏の鋲は通常のKチェアに採用されているものとは異なり、可愛いホワイト。後ろから見た時にさりげないポイントとなります。
Kチェア2シーター リミテッド ブルーノピンク

ピンクというとどうしても可愛いイメージがあるので女性向けかと思ってしまいますが、当店では女性はもちろん男性の方にもチェックしていただいており今のところ好評です。濃いピンクではないのでお部屋の中で主張しすぎることもありません。
明るい色の家具(テーブルやチェストなど)と合わせると、お部屋が優しく可愛らしい空間になると思います。

この「Kチェアリミテッド ブルーノピンク」は店頭でのみ販売しているものです。ぜひ一度実物をご覧になって、可愛らしさと肌触りをお確かめください。
1シーターの展示はありませんが、もちろん1シーターもご購入可能です。1シーターのサイズ感は他の張地のものでご確認いただけます。ご来店お待ちしております。

<カリモク60 Kチェアリミテッド ブルーノピンク 1シーター>
サイズ: W645 D 700 H 700 SH 370 mm
ウッドタイプ:ラバートリー(ウォールナット色)
張地:ブルーノピンク
Made in Japan
販売価格: 56,160円(税込)

<カリモク60 Kチェアリミテッド ブルーノピンク 2シーター>
サイズ: W1330 D 700 H 700 SH 370 mm
ウッドタイプ:ラバートリー(ウォールナット色)

【SEVEN STYLE | カリモク60正規販売店  】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp
カリモク60 WEBSHOPページはコチラ
張地:ブルーノピンク
Made in Japan
販売価格: 90,180円(税込) 

2016年7月18日月曜日

カリモク60、北欧ヴィンテージ、CARL HANSEN&SON 家具納品事例

蒸し暑い毎日ですが、ついに今日梅雨明けしてしまったようですね。倉庫の改装作業は変わらず続けてやっています。やっと2階が完成したので現在は1階に取り掛かっています。先週までは暑くとも気温が高い日は少なく、日が落ちれば涼しかったのでどうにかやっていましたがこれからが恐怖です。。

さて本日は家具の納品事例を一部ですがご紹介します。 

まずこちらはW様邸へお届けしたカリモク60 「アームレスダイニングチェア スタンダードアイボリー」と「ベンチ スタンダードブラック」。
カリモク60 アームレスダイニングチェア スタンダードアイボリー ベンチ スタンダードブラック
床はダークブラウン色、大きなカウンターテーブルもマットなダーク色なのでアイボリーのチェアがきれいに映えて素敵です。
チェアの木部や床、テーブルが同系色の中、ベンチの脚はウォールナット色(赤みがかった茶色)ですが違和感なく調和しています。木部の色が異なっていても空間に面白さが出てちゃんとまとまった印象になるのですね。

こちらはS様邸に納めた北欧ヴィンテージの4段チェストです。
北欧ヴィンテージ 4段チェスト 
シンプルなデザインですが落ち着いた佇まいとヴィンテージ独特の風合いが素敵なチェストです。取っ手の少し凝った形と細めの丸脚に可愛らしさも感じます。 
チーク材特有の深い色もお部屋の角に自然に馴染みました。チェストの上にあるテレビや濃い色の床とも合っています。テレビが壁付けだからでしょうか、チェストを置いてもお部屋に圧迫感が出ることなくむしろ空間のアクセントとなり、お部屋全体を引き立ててくれる気がします。

そしてW様邸へ納品したCARL HANSEN&SONのCH24(Yチェア)、CH33、CH002(ダイニングテーブル)です。
CH24(Yチェア) CH33 CH002ダイニングテーブル ウェグナーデザイン
CH002 dining table CH24 (Ychair) CH33
木がふんだんに使われた新築のリビングダイニングに、テーブルもチェアも優しく溶け込んでいます。天然木の空間はそれだけで素敵ですが、この家具たちが設置された瞬間に一層洗練さと華やぎが加わったように感じました。

CH002ダイニングテーブルはビーチ材のオイル仕上げ。画像では分かりにくいですが、美しい木目の天板はオイルによってしっとり、ほんのりピンク色になっており見惚れてしまうほど。CARL HANSEN&SONの高い技術と木へのこだわりが現れています。
なお、このCH002にはテーブルの両サイドに付ける半円の伸長板(各板の横幅は49cm)が2枚付属しており、2枚付けた最大の横幅は188cmです。上記画像のように片側1枚のみ付けると139cmです。2~3人で使われる時にはちょうど良いサイズですね。

余談ですが帰り際にW様から「ブログの更新はまだかなと楽しみにしてます」と言っていただき、まさか見て下さっていたなんてという驚きと嬉しさでジーンときました。
実はこのブログのことはいつも頭にあるのです。書きたいことも紹介したい家具もまだまだあるので当分ネタ切れしそうにないのですが、少し忙しくなると時間がかかる(何度も推敲しているので)ブログは後回しになってしまうという繰り返しでした。しかし嬉しい言葉を頂いて読んでくださる方のためにもっと更新しなければ、と気持ちを新たにして帰ってきました。これからは時間を見つけて小まめに書いていこうと思います。

今回は3件の納品事例をご紹介しましたが、店頭でも納品事例は多数ご紹介しています。
ご検討の家具がある方はお気軽にお尋ねくださいませ。

2016年6月16日木曜日

北欧ヴィンテージ 1段チェスト

こんにちは。昨日、一昨日の定休日は倉庫で改装作業をしていました。天気が良かったおかげで、倉庫内にいても熱中症になりそうでした。改装はプロの方にお任せしている部分と自分たちで行う部分とがあるのですが、私たちが行うとプロの方と比べものにならないくらい時間がかかります。最善を尽くしてもほんの少しずつしか前に進みません。途方に暮れたりやきもきしたりもしますが、コストをかけずに好きなように手直し・調整できるという良いこともあります。引き続き、暑さと格闘しながら地道にやっていきます。

さて、先週「北欧ヴィンテージ チェスト」の修復が完了し、店頭展示に追加されましたのでご紹介します。
北欧ヴィンテージ チェスト 

スウェーデンで買い付けた可愛らしい1段チェストです。
脚はオーク材、チェスト部分はチーク材で作られています。小さな家具ですがチークとオークの組み合わせにより立体感が出て、可愛らしさの中に小ざっぱり感があるように思います。
修復前と比べると、全体的にワントーン明るくなった上にチーク本来の赤褐色が出て来ました。
北欧ヴィンテージ チェスト 
天板の木目も美しく、修復後は触るとすべすべ、しっとりしています。引き出しは元々汚れも少なく良いコンディションでしたが、当店でもちゃんとクリーニング済み。1970年代に作られたものと思われますが、修復して構造部分もリペアも完了していますのでまだまだ十分長く使えます。
画像では少し分かりにくいですが、3つの引き出しの内、中央の引き出しが左右の引き出しより横幅が約7cm広いです(奥行き、深さは3つとも全て共通)。用途に応じて小物やアクセサリー小さめの書類などを収納できますね。

横から見たところです。取手も可愛いですが、脚もすっきりしたデザインで可愛いです。
角脚ですがオーク材の明るい色からも重い印象はなく、全体的に均整が取れています。

天板の上にはオブジェや植物を飾ったり、電話や小型の薄型テレビを置いても素敵ですね。
当店ではヴィンテージの小さめチェストはリビングや廊下、寝室でサイドテーブルとして使われる方が多いように思います。小ぶりなチェストなので場所を取らずさりげなく設置できます。

ご興味のある方はぜひ店頭でご覧くださいませ。
※webshopにも詳細を掲載しています。コチラもご覧ください。

<北欧ヴィンテージ 1段チェスト>
Designed by : AB Nybrofabriken
Materials : Teak, Oak
Size(mm) :  W800 D330 H520 LH400
Made in Sweden
Price : ¥56,160(税込)

【SEVEN STYLE】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp
webshopはコチラ

2016年5月20日金曜日

<宮崎椅子製作所> menuサイドチェア入荷しました。

こんにちは。日が長くなって、18〜19時でもまだ明るいのは嬉しいですね。当店では営業時間後に配達へ伺うことが多いですが最近はお客様のお宅へ到着する頃になっても明るいので、お客様のお家を探す時や家具を運ぶ時も視界が良く能率的に動けるような気がします。気持ちにも余裕が出てきて心が少しだけ広くなるような。

さてタイトルの宮崎椅子 menuサイドチェア、店頭展示に追加しました。
「menu」は「menu サイドチェア」というアームがないタイプと、「menu アームチェア」 というアーム付きのものがありますがこちらは前者です。
宮崎椅子製作所 menuサイドチェア ナラ オイルレザー

樹種はナラ、張地はオレンジ色のオイルレザー(L-3)で張りました。レザーはハードな印象がありますが、ナラ材とオレンジの革は優しくお互いを引き立てながら馴染んでいます。

このmenuサイドチェア、軽量で座り心地が抜群に良いです。
この椅子のデザイナーである阿久津 宏氏は各パーツの細さと薄さを追求し、片手で持ち上げられるほどの軽量さを実現させたのこと。軽量ですがスタンダードな構造なので、他の椅子と同じように強度はしっかりあります。

また、横幅は440mmとコンパクトながら奥行きは485mmあるので男性もゆったり座ることが出来ます。
シンプルなデザインなので別の椅子と並べて置いても調和しますし、どんなテーブルにも合いますね。軽いので座ったり立ったりと動作の多い勉強・仕事用のデスクに合わせるとその使い勝手の良さをさらに実感できます。
menuサイドチェア ナラ オイルレザー


宮崎椅子 menuサイドチェア ナラ オイルレザー

宮崎椅子 menuサイドチェア ナラ オイルレザー

全体的にデザインはシンプルですが、このmenuサイドチェアは背もたれに特徴があるのです。
上からみた画像はこんな感じです。
宮崎椅子 menuサイドチェア ナラ オイルレザー 本革

さらに横から拡大して見ると、このようになっています。
この特徴的な角度のカーブが背中を優しく支えてくれるのでより良い座り心地と感じるのです。板の背もたれは背中(もしくは背骨)が痛くなるという声を時々聞きますが、この椅子は長く座っていても痛いと感じにくいと思います。
宮崎椅子 menuサイドチェア ナラ オイルレザー

また、この背もたれのデザインがあることにより単にベーシックな椅子で終わらず、ユニークさ・可愛さがプラスされてこの椅子特有のワンポイントとなっているのです。

宮崎椅子の椅子は全て、樹種も張地も幾つかある選択肢からお選びいただけます。このmenuサイドチェアの場合、樹種は7種類から張地はファブリックや本革など50種類以上の中からお好きなものをチョイスできるのです。
今回当店が展示用に選んだオイルレザーは革にオイルをしみこませて耐久性を増したものですが、手触りは柔らかく適度なハリがあります。吸湿性もあるので蒸れにくいです。
オイルレザーはオレンジ色の他、ブラックとブラウンがありこちらもカッコ良いです。革は使い込んでいくと風合いが変化していくのが楽しみですよね。

ご興味のある方はまず店頭にて座って、座り心地をお確かめください。張地のサンプルも合わせてぜひご覧くださいね。

<宮崎椅子製作所 menu サイドチェア>
・デザイン:阿久津 宏
・サイズ:W440 D485 H770 SH435 (mm)
・樹種:計7種類からお選びいただけます(蜜蝋ワックス仕上げ)
・張地:宮崎椅子セレクションのファブリック(ランクA〜E)、本革(L-1〜L-3)の他、
 当店取扱いのファブリック(ヨーロッパ産・国産)からご選択可能です。
・販売価格:42,400円+税〜 

※樹種と張地により価格が異なりますので、詳細は当店までお気軽にお尋ねください。
・webshopはコチラ
※上記画像の当店展示チェアは60,200円+税です。
 <樹種:ナラ、張地:オイルレザー(L-3)>

【SEVEN STYLE | 宮崎椅子製作所 正規販売店】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp

2016年5月5日木曜日

チェアマット入荷しました。

皆さまGWを満喫されていますか。今日は初夏のような良い天気ですね。
当店はGW中、5月8日(日)まで休まず営業しております。

今日はCONO TEXTILEさんの「Tweed Wool Loop チェアマット」が先週入荷しましたのでご紹介いたします。日本製のしっかりとした作りで当店ではオールシーズン人気のアイテムです。
まずこちらは、無地のチェアマット。
左からダークブラウン、ベージュ、グレー、ホワイトです。様々な椅子に合わせやすいプレーンなタイプです。
ウールチェアマット ダークブラウン、ベージュ、グレー、ホワイト

こちらは左:ベージュ×ブラウンのミックス、右がグレー×ホワイトのミックスです。
色がミックスして織ってあると表情が出て可愛いですね。シンプルなチェアに乗せると、ワンポイントになります。
チェアマット ブラウンミックス、グレーミックス

いずれも直径35cm、高さ(厚み)は約2cm、裏面にすべり止めが付いています。このように板座の椅子やベンチに置いて使っていただけます。 また、床に置いて座布団代わりにも使用できます。
※画像のチェアはERCOLのスタッキングチェアです。
チェアマットグレー、ERCOL スタッキングチェア
チェアマットホワイト、ERCOL スタッキングチェア

このウールチェアマットはウール100%で作られており、有色羊毛という染色されていない羊の毛で織られています。羊毛というと白色の毛を思い浮かべる方が多いと思いますが、グレー、ベージュ、ブラウン、ダークブラウン色の羊も存在しており(主にイギリスやニュージランド。カラードウールと言われています)、このチェアマットに使われている全ての色付きの羊毛は天然のものなのです。
白の羊も可愛いですが、ベージュ色やダークブラウン色の羊たちが群がっている様子も想像するだけでもふもふして可愛い、実物も見てみたいなという気分になります。

また、ウールはセーター等のイメージから冬の素材と思われていますが、実は湿気を調整する機能があるので1年中快適に過ごせる素材なのです。外部の湿度に応じて湿気を吸収したり放出するので、湿気がこもらず暑い夏は蒸れたり汗ばむのを防いでくれます。
さらに、ウールは水気をはじいて汚れにくいという抗菌機能もあります。このチェアマットはお家で丸ごと手洗いもできますが、汚れにくいのは助かりますね。

糸をループ状にしてある織り方なので、チクチクしない柔らかい手触りです。椅子やベンチ等に敷くマットをお探しの方、ぜひ一度店頭でご覧くださいね。

そして、同じCONO TEXTILEさんで作られている手織りのコースターも入荷しましたので、合わせてご紹介します。他にはないオリジナルデザインでこちらも当店では人気です。
Hand Weaving Coasters

 コースターの素材はウール90%、リネン10%と天然素材100%です。
上記に書きましたようにウールは水気をはじくので、グラスやコップからの水雫もベトつかず、サラッとした使い心地です。
グラスに敷くとこんな感じです。ブルーのライン、オレンジのラインが入ったものは爽やかな印象ですね。このラインシリーズは男性にも人気です。
手織りコースター アデリア60ダッシュ グラス

人気のドット柄はとにかく可愛い。シンプルなテーブルには特に映えます。
手織りコースター アデリア60ルックコーラグラス、ルックマグ

これからの季節、冷たい飲み物を飲む機会が増えるのでコースターは活躍してくれそうですね。もちろん、冬のあたたかい飲み物にも使えます。こちらもぜひ一度、手に取ってご覧ください。

<Tweed Wool Loop チェアマット>
サイズ:φ350、H20 (mm)
素材:ウール(有色羊毛)100%
カラー:<無地> ホワイト、ベージュ、グレー 、ダークブラウン
          <ミックス> グレーミックス、ブラウンミックス
   ※ベージュミックス、ダークブラウンミックスも取り寄せ可
※ご自宅で手洗い(押し洗い)可
Made in Japan
販売価格:各¥3,940(税込)

<Hand Weaving コースター>
サイズ:95×100 (mm)
素材:ウール90%、リネン10%(タテ糸:リネン、ヨコ糸:ウール)
カラー:オレンジライン、ブルーライン、グレーツイスト、ブラウンツイスト、グレードット、ブラウンドットなど計10種類
※手洗い可
Made in Japan
販売価格:各1,296円(税込)、ドット柄のみ各1,512円(税込)