2015年12月12日土曜日

<宮崎椅子製作所> LUNA 店頭展示入荷しました。

こんにちは。先週もブログでお伝えしましたように、本日12月12日(土)から大豊商店街の「大売り出し(福引き抽選会)」が始まります。店頭でのお買い上げ1,000円ごとに福引き券1枚をお渡ししています。空くじなしの福引きですので、ぜひこのお得な機会にご来店くださいね。詳しくはコチラ

さてタイトルの宮崎椅子「LUNA」、店頭展示に入荷しました。
LUNAは2014年の新作で、当店では初めて展示する村澤一晃氏デザインの椅子です。
月(円のかたち)をモチーフとした可愛らしいデザインで、すっきりスレンダーな印象です。村澤氏のデザインは美しいフォルムが特徴。pepe等でグッドデザイン賞も受賞されています。このLUNAもフォルムの美しさ、柔らかさに目を引かれますね。

当店の展示はホワイトアッシュ材の無垢板座仕様です。もちろん宮崎椅子の他の椅子と同様、LUNAも樹種は6種類から、座面も無垢板座、もしくは布座仕様がお選びいただけます。布座の張地はランクA〜Dの40種類以上のファブリックや本革、また当店で取り扱うヨーロッパ製の生地からも選択可能です。

LUNAは座り心地の良さを徹底的に確かめるため、完成まで何度も試作を繰り返したようですがそれもうなづける着座の快適さ。笠木の形状、座面の形や大きさなど全て計算されて作られていることが座った時に分かります。

そしてデザインだけでなく、フレームの手触りの良さも特筆すべき点です。なめらかに加工されたきれいな笠木と座面、脚。ぜひ実際に座って触って確かめてください。宮崎椅子の技術の高さが分かります。
この画像はナラ材のhozukiテーブルと組み合わせた様子です。円型のテーブルと弧を描いた丸みのある笠木が調和して素敵です。(ちなみに中央はhozukiチェア、右はClamp Chairです。)

最後に。
先日24日、東京AXISで開催されていた宮崎椅子の展示会「2001→2015の全椅子展」へ行ってきました。

宮崎椅子で作られたすべての椅子が並べてあるさまは圧巻でした。全部の椅子に座り、座り心地を確かめながら楽しんできました。こちらの展示会にあったLUNAは布座仕様で、布座もとても良い座り心地でしたよ。
(暗いですが、下記画像の中央手前がLUNAです)


<宮崎椅子製作所 LUNA>
デザイン:村澤一晃
サイズ:W550 D500 H720 無垢座SH 435、布座SH 445 (mm)

樹種:計6種類からお選びいただけます(蜜蝋ワックス仕上げ)
座面:無垢板座および、布座がお選びいただけます
※布座の張地はファブリック(ランクA〜D)、オイルレザーなどの他、当店セレクションのファブリック(ヨーロッパ産・国産)からご選択可能です。

販売価格:布座 38,800円+税〜、無垢板座 42,400円+税〜
※樹種と張地より価格が異なりますので、LUNAの価格および詳細は当店までお気軽にお尋ねくださいませ。

【SEVEN STYLE | 宮崎椅子製作所 正規販売店  】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp
webshopはコチラ

2015年12月4日金曜日

水上ビル見学ツアーと歳末大売り出し

こんにちは。とうとう12月に入り、一気に冬らしく寒くなりましたね。冬は寒いですが、クリスマス、忘年会、お正月など楽しいイベントもあって心弾みます。
当店でも「水上ビル見学ツアー」という昨年も好評だった楽しいイベントを12月13日(日)に企画しております。

水上ビルは豊橋ではまちなかの象徴で当たり前の光景ですが、水路の上に建っているビルは全国的にも珍しい建造物なのです。水上ビルは東西約800mに及ぶ、長いコンクリート造りのビル。建てられてから今月で51年経ちました。
この見学ツアーでは大豊商店街の黒野理事長(「建築クロノ」代表、一級建築士)になぜこの51年間の間、大きな改修もなく水上ビルが使い続けられているか等、建築の視点からも案内してもらいます。
堅苦しい、難しいツアーではなく、楽しくぶらりと探訪するツアーです。水上ビル付近の場所にも立ち寄ったり、普段は一般の方が行くことのない場所にもご案内しますよ。
参加費はもちろん無料、まだもう少し定員に空きがありますので、古いビルやご興味のある方はぜひコチラをご覧くださいね。→水上ビルツアー詳細
ツアー詳細のお問い合わせは電話、メールでも受け付けています。お気軽にお尋ねください。

そして、もうひとつ年末恒例、「歳末大売り出し」のお知らせです。
大豊商店街(当店が店を構えている商店街)では来週12月12日(日)から19日(土)の8日間でお買い上げ金額に応じて、福引き抽選券をお渡し、空くじなしの福引きを行っています。例年通り、上位賞には最新家電や自転車、商店街お買い物券などをご用意しており、商店街組合は「大盤振る舞い」で盛り上げると意気込んでおります!
当店では12月10日(木)より店頭でお買い上げ金額1,000円ごとに抽選券を1枚進呈(1組様:上限20枚。通販は対象外。)いたします。なお、福引券は当店割り当て分がなくなり次第、終了とさせていただきます。
1年に1回の貴重なこの機会にぜひご来店くださいませ。→歳末大売り出し詳細ページ

2015年11月22日日曜日

SEVEN STYLE 店舗の改装

11月も下旬になり、まもなく12月。まだ暖かい日もあるので「年末」を感じませんが、これからきっと寒くなり、街も慌ただしくなりそうですね。

さて唐突ですが、先日当店はおかげ様で5周年を迎え、6年目に突入しました。そしてこの節目に次の5年を見据えて店舗を一部改装することにしました。我々スタッフで施す部分もあり、出来れば年末までにすべて完成できればと思っています。
第一段階として、今週は19日(木)に臨時休業をいただき定休日と合わせた3日間でまずは外観を少し改装しました。
正面入口の右側部分は、以前すりガラスが付いた扉があったのですが、その扉を外し、クリアなガラスを取り付けました。たったそれだけとはいえ、採光が良くなり以前よりかなり店内が明るくなりました。腰高の木の壁も正面左側と同じように作り、統一感が出たと思っています。
ともするとお客様にはほとんど変化が感じられないかもしれませんが、セブンスタイルとしてはビッグニュースなのです。外観が予想してた以上に素敵になり(自画自賛)、店内からの視野も広くなり、ゆっくり座っていられないほど嬉しくて、意味もなく何度も外から眺めてニマニマ、何枚も写真を撮っています。

店舗正面は日中は光が反射して店内が見づらく、商店街の中で当店が分かりにくいという声を以前よりいただいていました。が、今までよりは発見しやすくなったかなと思います。また、家具の材の色やファブリックのトーンなども1階では分かりにくい時がありましたが、ぐっと分かりやすくなりました。

次は店内の改装に移ります。部分的な小規模なものなのであまり大きな変化はありませんが、また終わりましたらこちらでご報告します。

ちょうど3連休ですね。少しだけ変わったセブンスタイルにもぜひご来店くださいね。

2015年11月12日木曜日

「カリモク60勉強会2015」を開催して

こんにちは。前回のブログで10月なのに暑くてまだTシャツを着ていると書きましたが、あれからすっかり気候が変わり、Tシャツどころか今はニットを着て暖房も付けています。だんだんと寒くなりましたね。水上ビルは建物の下に水路があるので、冬は特に1階が冷えますがご来店のお客様が寒さを感じないよう、万全に整えていますので安心していらしてくださいね。

さて、当店では先月の10月24日(土)には「カリモク60勉強会2015」を開催いたしました。

当店で「カリモク60勉強会」を開催するのは2回目でした。1回目とはまた少し違った内容で、講師の岐阜カリモク 山本副参事に木の大切さや家具づくりのお話をしていただきました。前回同様、楽しくユーモアと冗談を交えてのお話には皆さん引き込まれていました。


そして、今回は岐阜カリモクの高峯デザイナーにもお越しいただき、貴重なデザインのお話やスケッチなどの資料を見せてもらいました。参加者の方々には家具をひとつ誕生させるまで、どのようなデザインプロセスを踏んでいるか、そしてカリモクの家具たちは工場でどのように工場で生産されているかを知っていただけたのではと思います。
高峯さんのデザインでの苦労話など、私たち販売店でも普段聞くことの出来ないお話は貴重で、カリモクの「裏側」を少し覗いたようで私もワクワクしました。
最後に参加者の方々からは参加して良かった、本当に楽しかったという声をいただき嬉しく思い、中でも感激したのは「量販店で販売されているイスとカリモクのイスは価格がかなり違うけれど、今まで質にそんなに差があると思っていなかった。でも今日話を聞いて、価格が違う理由が良く分かった。」というご感想。そう言っていただけると勉強会を企画して良かったなと心から思います。

当店でもカリモク60の家具は「値段が高い」というご意見を時々聞きます。もちろん、「安い」ものではありません。「高い」というのはきっと量販店のものと比較して言われているのかなと思います。ただ、単に高く値付けされているのではなく、ちゃんと理由があります。その「価格が違う理由が良く分かった」と言われた方を始め「製造工程では思ったより手作業が多く、丁寧に作られているんですね」という声が多く、まさにその手作業の部分も価格に反映されているのです。
しかしながら、カリモク60は国産で高品質であるのにリーズナブルな価格設定なので私たちはむしろお値打ちな家具だと思っています。
今までもカリモク60の家具を買っていただく方へ出来るだけこのようなお話をしてきましたが、価格設定にどのような背景があるか、また家具たちはどのように作られているかをもっと分かりやすくご紹介すべきだと改めて思いました。ちゃんとお話しようと思うと勉強会のように2時間以上かかってしまいますから、まずは簡潔にまとめることから始めたいと思います。

【SEVEN STYLE | カリモク60正規販売店  】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp

2015年10月23日金曜日

SAITO WOOD特別展 11月3日(火)まで開催中

こんにちは。豊橋も秋めいてきました。とはいえ、日中は気温も高く店内は日当りも良いので、少し動くだけで暑さを感じます。季節感がないですが、動き回る私はまだ半袖Tシャツです。しかしもう間もなく11月。寒くなっていく前に色々動いておこうと思います。

さてHPで既にお伝えしているように、当店では10月10日(日)から11月3日(火)までSAITO WOOD特別展を開催しています。

普段展示していない商品を複数集中展示しており、ほぼ全てのSAITO WOOD製品を見ていただけます。新作のスツールを含め、一度に色々な商品が見れる貴重な機会です。実際に目で確かめるとサイズ感が分かるので、お部屋に置く時のイメージもより明確になると思います。
人気のダストボックスも様々な形、サイズがあります。右下に見えるワインラックは「今まで見たことがない素敵なデザイン」という声が多く、注目度が高いおすすめ商品です。

また、SAITO WOODさんからお借りした、30~40年前に生産されていた廃盤商品も合わせて展示しています。
こちらはその一部です。
左上はアイスペール、左下はクッキーを入れるキャニスター、そして右上下は東海道五十三次の浮世絵が貼られたトレイです。アイスペールとキャニスターは海外に輸出されていた商品で、今でも人気が出そうな可愛らしいデザインですよね。トレイはこんなものがあったのかと多くの方が驚きと共に見ています。日本橋、原宿、岡崎宿、関宿の計4枚がありますよ。

この廃盤商品をはじめ、SAITO WOODさんの歴史が分かるパネルも展示しています。変遷を見ると、時代の流れと共にその時々のニーズがあったのだと興味深いです。

その他、このイベントのためだけにSAITO WOODさんで製作していただいた、限定販売の天然チーク材のマガジンラック(限定3個、あと残り2個です)や期間中に合計3,000円(税別)以上お買い上げの方への特別プレゼントなど、イベント特典もご用意しています。詳しくはコチラをご覧ください。

SAITO WOOD製品にご興味のある方はこの貴重な機会にぜひお越しくださいね。

<SAITO WOOD特別展2015 〜直線と曲線の木製品〜>
開催期間:2015年10月10日(土)〜11月3日(火・祝)
開催場所:SEVEN STYLE
協賛:株式会社サイトーウッド

2015年9月27日日曜日

カリモク60 価格改定について


こんにちは。
既に当店のHPで6月よりお知らせしていますように、10月1日(木)よりカリモク60商品の価格改定が実施されます。
9月30日(水)まで残り数日ですが、再度下記にお知らせいたします。

価格改定の値上げ率は商品によって異なり、一部の商品は価格が変わらず従来価格通りとなっています。
価格改定の詳細についてはお気軽に当店へお問い合わせくださいませ。

なお、9月30日(水)までのご注文であれば、現在の価格にてご購入可能です。
※当店は9月30日(水)は定休日ですので、ご注文の受付締め切りは以下のようになります。

【店頭でのご注文/お電話でのご注文】:9月29日(火)18:00まで
【WEBでのご注文】:9月30日(水)お昼12:00まで 
※WEB注文の場合、「銀行振込・クレジットカード決済」が9月30日(水)15:00までに完了された分のみ従来価格でご購入可能です。
 
※最短お届け日、および納期は各商品の在庫状況にもより異なりますので、合わせてお問い合わせくださいませ。なお、ご希望があれば12月下旬頃までご注文商品をお預かりすることも可能です。

9月に入ってからカリモク60の価格改定についてお問い合わせいただくことが増えてきました。購入時期や納品時期については少し複雑ですので、カリモク60商品をご検討の方は色々ご質問があるのは当然だと思います。
ご検討商品について等ご不明な点がありましたら、当店からその都度ご案内できますのでご遠慮なくお尋ねください。

家具は長く使うものなので急いで購入するものではありませんが、カリモク60にご興味がある商品やご希望の商品がありましたらぜひこの機会にご検討ください。

【SEVEN STYLE | カリモク60正規販売店  】
TEL: 0532-54-1155

E-mail: info@sevenstyle.jp

2015年9月4日金曜日

第12回 seboneと、カリモク60勉強会2015のお知らせ

こんにちは。 先週から肌寒くなったり、また残暑がぶり返したり気温の変化がありますが9月に入りましたね。毎年9月は、水上ビルでアートイベント「sebone」が開催されます。seboneのお知らせがくると、あぁ秋が始まるなと思います。風物詩ですね。


今年は明日、明後日の9月5日(土)6日(日)に開催されます。
会場は狭間公園を本部に、水上ビル、PLAT、名豊ビル等でアート作品展示や音楽パフォーマンス、ワークショップが行なわれます。詳細はチラシに掲載されており、当日参加者の方へはチラシが配布されます。毎年人気のスタンプラリーも実施されますよ。チラシ自体がスタンプラリーの台紙にもなっています。

今年でseboneは12回目で、干支がひとまわりした節目の年ということもありテーマは「還-Kaeru」です。今や駅南エリアではすっかり定着した秋のイベントですよね。
当店で初めてseboneに関わったのは2011年の時。人の多さやその賑わいに驚いたことを覚えています。商店街を歩く方々は皆さんとても楽しそうで、このエリアで人気のイベントだということを即座に実感しました。

sebone会場は豊橋駅からすぐ近くなので、まち歩き、街散策には最適です。ご興味のある方はぜひお出かけください。

そして、こちらも毎年行なっている当店のイベント「カリモク60勉強会2015」をお知らせいたします。今年は10月24日(土)に開催いたします。

「カリモク60勉強会2015」では「岐阜カリモク」から生産現場のスペシャリストをお招きして、木の大切さやカリモク家具の生産工程などを皆さんと一緒に学ぶ、ということを企画しています。
「岐阜カリモク」とは、岐阜県本巣市にある工場で、カリモク60のダイニングチェアなどを生産しています。
「勉強会」というタイトルですが、堅苦しい勉強会ではなく、講師のユーモラスで分かりやすいお話で楽しく学べる会だと思います。過去の参加者の方々からも好評で、とても楽しかった!という声をいただいています。勉強会の中で家具について日頃疑問に思っていることなどもお気軽にご質問いただけます。
貴重な機会ですので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。お待ちしております。
詳しくはコチラをご覧ください。

※勉強会についてご不明な点などありましたらお気軽にお尋ねくださいませ。
SEVEN STYLE 
電話番号:0532-54-1155  e-mail: info@sevenstyle.jp
営業時間:平日 12:00~18:00 土・日・祝 11:00~18:00
定休日:水・木曜日(祝日は営業)

2015年8月8日土曜日

STANDARD TRADE. 01センターテーブル

毎日うだるように暑いですね。朝から暑くて、昼は猛暑、夜も熱帯夜。。このまま暑さが過ぎるのを耐えながら待つしかなさそうですね。
さて、もうお盆休みの方もいらっしゃいますよね。当店は定休日を除き、お盆休み等はなく通常営業しております(詳しくはコチラ)。
熱中症に気を付けて、皆さま楽しいお休みをお過ごしくださいね。

では本日は、たくさんのお客様にご好評のスタンダードトレードの01センターテーブルをご紹介します(こちらの画像はSサイズ。ライトオーク色です)。
STANDARD TRADE. センターテーブル Sサイズ

好評である理由の1つは、ソファに座っても床に座っても使うことが出来る高さ(400mm)にあります。ソファがいくら快適でも、床に座ってテーブルを使いたい時もあるという方がとても多く、それを叶えるちょうど良い高さなのです。

2つめの理由は奥行きも大きすぎず、お部屋を広く使えるコンパクトな大きさ。LサイズとSサイズの2種類があり、ソファやお部屋の大きさによってお好きなサイズをお選びいただけます。また、女性でも容易に移動ができる軽さも特徴です。
下記はカリモク60 フレームチェア3シーターと合わせたM様邸のリビングです。
 Lサイズ(ライトオーク色)をお選びいただきました。3人掛けのソファにもマッチします。
STANDARD TRADE. センターテーブル Lサイズ

そして、もちろんベーシックで控えめでありながら、素敵な佇まいの見た目も人気の最大の理由です。天板はナラの木目が美しい突板仕様。カラーは2種類で、画像にあるライトオーク色の他、ダークオークという濃い色もあります。
下記画像はO様邸リビングに設置した、Lサイズ(ライトオーク色)です。明るい色の床にも、ヴィンテージチーク色のカリモク60 ローボードにも自然になじんでいますね。

STANDARD TRADE. センターテーブル Lサイズ ライトオーク色
また、画像では分かりにくいかもしれませんが、テーブル天板には「チリ」と呼ばれる2mmの段差が四方にあります。わずかな段差ですが、チリにはテーブルを立体的に見せる効果があり、一味違った雰囲気を感じます。
テーブルに縁どりがしてあるように見えるので、可愛く引き締まった印象もあります。ペンや消しゴムがコロコロ転がらないストッパーの役目もあるのも嬉しいですね。

スタンダードトレードの家具全体に言えることではありますが、センターテーブルも外からダボ穴などが見えない作りになっており、シンプルさがより引き立っています。脚も先端に向けて細くなっており、すっきりとしたデザイン。細部までこだわって丁寧に作られています。

長く使えるシンプルなテーブルや、使いやすい機能性があるテーブル、また、こだわりのある国産のテーブルをお探しの方へおすすめです。是非このスタンダードトレードのセンターテーブルを当店でご覧ください。Lサイズ(ライトオーク色)、Sサイズ(ダークオーク色)の2種類とも展示しております。

<STANDARD TRADE.  Center Table L-size>
サイズ:W1200 D420 H400 (mm)
樹種:ナラ
カラー:ライトオーク / ダークオーク
Made in Japan
販売価格:¥62,640(税込)

<STANDARD TRADE.  Center Table S-size>
サイズ:W900 D380 H400 (mm)
樹種:ナラ
カラー:ライトオーク / ダークオーク
Made in Japan
販売価格:¥58,320(税込)
※価格やカラー、サイズ等は2015年8月現在のものです。

2015年7月13日月曜日

<宮崎椅子製作所> 4110チェアの美しさ

こんにちは。先週は梅雨らしくずっと雨でしたね。太陽が恋しかったはずなのに、いざ晴れると蒸し暑くて早速へこたれそうです。これから始まる夏本番に向けて体調を整えたいですね。

さてタイトルの「4110」。カイ・クリスチャンセン氏(デンマーク、1929〜)デザインで、宮崎椅子製作所で2011年から復刻生産されています。ベーシックでありながら、どの角度から見ても美しいチェアです。

当店でもご来店されるほとんどのお客様が試座される人気のイスなので、改めてご紹介いたしますね。
4110は見た目の素敵なデザインだけでなく、座面が広く座り心地の良さも兼ね備えた、機能的にも申し分のないチェアです。こちらは当店に展示しているナラ材のもの。ファブリックはランクBのボーダーレッドです。

後ろ姿もスマートです。後ろ脚が伸びて背もたれと自然になじんでいます。絶妙な角度できれいなカーブを描いた背もたれが、身体に優しくフィットします。脚は丸脚で、先が細くなっていてすっきりとした印象。
背もたれから脚が自然に接合されている美しさ。あまりにも自然につながっているので一見、見落としがちな部分ですが、高い技術が必要とされる造形美です。

座面の前部分です。上から見ると、座枠の中で丸脚が留め具のように見えて可愛らしいです。

こちらはブラックチェリーの4110(2cm脚カットしています)。樹種と座面が変わると、全く同じデザインのチェアでも印象がかなり変わりますね。座面はヌメ革です。なめらかで木目がきれいなブラックチェリーと、優しいベージュ色のヌメ革は好相性です。

そして、こちらは既に宮崎椅子で在庫が終了しているチーク材仕様。
画像の張地はランクA ベージュ系のボーダー柄です。以前、Facebookでもお伝えしましたが、残りわずかながら当店でチーク材の在庫を確保しています。張地は宮崎椅子セレクションとSEVEN STYLEセレクション(ヨーロッパ生地と国産生地)の中からお好きなものをお選びいただけます。チーク材がお好きな方、これが最後のチャンスだと思いますのでご検討の方はお早めに。

シンプルなフォルムなのでテーブルの形を問わず調和する等、様々なインテリアとなじみやすいというのも4110の魅力のひとつですね。お家以外でも、オフィスやレストランなどにも使われています。ご来店の際は、ぜひ座ってじっくりとご覧ください。見れば見るほど、細部に発見があると思います。

座面裏にシリアルナンバー入りの真鍮製シグネチャープレートも付いています。

<宮崎椅子製作所 4110>
デザイン:Kai Kristiansen
サイズ:W485 D490 H720 SH440 mm
※蜜蝋ワックス仕上げ

【上記画像商品価格】
-ナラ&ランクB ファブリック(ボーダーレッド):48,400円+税
-ブラックチェリー&ヌメ革:55,200円+税
-チーク&ランクA ファブリック(TORI-AJ5):51,600円+税

※樹種は上記でご紹介した他、現在はブナ、メープル、ウォールナットなど計7種類からお選びいただけます。張地はファブリック(ランクA〜D)、オイルレザーなどの他、当店セレクションのファブリック(ヨーロッパ産・国産)からご選択可能です。
樹種と張地より価格が異なりますので、4110の価格および詳細は当店までお気軽にお尋ねくださいませ。
 
【SEVEN STYLE |宮崎椅子製作所 正規販売店 】
TEL:0532-54-1155
webshopはコチラ
 

2015年6月26日金曜日

北欧ヴィンテージ6段チェスト店頭入荷しました。

前回ご案内した「雨の日商店街」イベントで当店にお越しくださった皆さま、ありがとうございました。前半の13、14日から大豊商店街(水上ビル)に予想以上の大勢の方が足を運んでくださり、当店でもすし詰めの混乱状態が何度か訪れました。特に、イベントがある事を知らずご来店されたお客様へはご迷惑をおかけした場面が多々あったかと思います。ともあれ、今週から通常の水上ビルに戻りました。いつものゆったりとした雰囲気も良いのでぜひお越しくださいね。

そして、雨の日商店街の前日に「DAIHOU Journal」第2号も発行されました。

このフリーペーパーの新聞はクオリティの高さから、第1号も当店のお客様にとても評判が良く、追加分をもらっても早い段階でなくなってしまいました。今回の第2号もイベント期間中あっという間になくなりましたが、追加分が少しだけ当店レジデスクに置いてありますので、ご来店の際はDAIHOU Journal をぜひご覧ください。

さて、本題の北欧ヴィンテージ6段チェスト。つい先日WebshopFacebookでもお伝えしましたが、6段チェストを店頭に展示しましたのでご紹介いたします。

まだ修復前の状態ですがコンディションは良く、取手部分が凝ったデザインの素敵な6段チェストです。デンマークで仕入れました。
幅が720mm、奥行き395mm、高さ1060mmとコンパクトなサイズなので、場所を取らず圧迫感もありません。
また脚部分の長さは208mm、細めですっきりした印象です。

取手部分はチーク材を削りだして製作されている贅沢な作り。上部分は曲線を描いているユニークな形ですが、その曲線部分に指が丁度良く引っ掛かり、力をかけずに引き出しを出すことが出来ます。

見た目のデザイン性だけでなく、引き出しが6杯ありますので収納力もあります。各引き出しのサイズは全て同じなので使い勝手が良く、洋服や小物を分類して入れるのに便利ですね。

1番上の段に鍵穴があり、可愛らしい鍵も付いています。シンプルな鍵ですが、日本のものとは異なるデンマークのデザイン。鍵穴と鍵があることで大切なものを収納できるというプライベート感がありますね。

チーク材の家具がお好きな方、コンパクトな収納家具をお探しの方におすすめです。

<北欧ヴィンテージ 6段チェスト(鍵付き)>
Designed by : Unknown
Materials : Teak
Size(mm) : W720 D395 H1060 LH208
Made in Denmark
Price : ¥108,000(税込) SOLD

※上記画像は修復前の状態です。修復する内容の詳細は当店webshopページにてご確認くださいませ。その他、ご不明な点等ありましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

【SEVEN STYLE】
TEL: 0532-54-1155
E-mail: info@sevenstyle.jp
webshop:はコチラ

2015年6月12日金曜日

雨の日商店街のお知らせ

こんにちは。今週月曜に東海地方も梅雨入りしましたね。雨が続くと家の中で過ごす時間が増えそうなので、普段あまり掃除をしないサイドボードやキャビネットを掃除しようと思っています。ソファやテーブルは毎日使うので汚れ等は否が応でも目に入り、日常的に拭き掃除をしていますが、箱物家具はどうしても忘れがちで後回しにしがちなので。。ついでに普段空けない引き出しも全部空けて、湿気を逃がして空気の入れ替えもしたいと思います。

さて、大豊商店街では梅雨に入ったこの季節ならではのイベント「雨の日商店街」を今週末と来週末に開催いたします。

天候を気にせずお買い物を楽しめるアーケードの良さと、商店街の空き店舗を活用したイベントです。空き店舗には東三河エリアのカフェや手作り雑貨ショップなどが出店される予定です。東三河に点在している何軒ものお店が大豊商店街にやってくる貴重な機会ですので、ぜひお越しくださいませ。
大雨の日や真夏日、猛暑日にアーケードがあることのありがたみを私も日頃から強く感じていますが、雨が当たらない、日陰があって涼しいというのはアーケードの最大の利点です。
今週末はお天気が良さそうな予報ですが、雨の日商店街はもちろん晴天決行です。
※当店を含む従来店舗も普段通りオープンしていますよ。

◆開催日:6月13日(土)、14日(日)、20日(土)、6月21日(日)の4日間    ※晴天決行
◆出店時間帯:11:00〜17:00 ※店舗によって変動あり。
◆開催場所:大豊商店街A棟、C棟の空き店舗内

◆雨の日商店街のチラシはコチラ

ちなみに、商店街には本日から新しいフラッグが掲げられています。

大豊商店街50周年を記念した可愛らしいロゴが入っており、等間隔で設置されています。
各フラッグの色は少しづつ異なっているので、こちらも歩きながらチェックしてみてくださいね。

2015年5月31日日曜日

カリモク60、北欧ヴィンテージ家具納品事例

もう既に「真夏日」という単語をお天気ニュースで何度も聞きますね。日差しの強い日が多くなってきました。が、それでも朝はまだ清々しくて、新緑の匂いと風が気持ち良いこの季節はやっぱり好きです。
本日はタイトルの納品事例を少しですがご紹介いたします。

こちらは木のぬくもりと香りが印象的なF様邸。
リビングダイニングルーム用に選んでいただいた、カリモク60 ローボードです。

白の壁にも、床と背面のナラ材にもしっくり馴染んで素敵です。ローボードのヴィンテージチーク色との組み合わせが落ち着いた印象になりますね。

同じお部屋での別アングルです。
手前がカリモク60 ロビーチェア3シーターモケットグリーン。
奥にダイニングテーブル1500 モカブラウン色とアームレスダイニングチェア ミランブラック4脚を設置しています。
ダイニングテーブルとチェアのモカブラウン色が床材より濃く、グラデーションのように馴染んでいます。ロビーチェアは以前に購入いただいたもので、味の出たモケットグリーン生地が空間を柔らかくしているように感じました。

続いてこちらは別のお宅、S様邸の外国映画で見るようなガレージです。
ガレージに置くソファとして、カリモク60 Kチェア2シーター、1シーターのスタンダードブラックを選んでいただきました。
スタンダードブラックが空間を引き締めていて、ベージュの壁、グレーの床材とも調和しています。壁に取付けてある工業用ファンもKチェアと組み合わせる事でお互いを引き立ていますよね。相乗効果でより男らしい格好良い空間になっています。

最後はF様邸。リビングダイニングルームのコーナーに選んでいただいた、北欧ヴィンテージのシェルフです。
北欧ヴィンテージ家具にしては珍しい、コンパクトサイズのシェルフです。主張しすぎない存在感がありますよね。事前に設置する場所のサイズを確認していただき、イメージを膨らませて慎重に選んでくださったおかげで、隅にすっきりと素敵に収まりました。
濃い床材にチーク材は合わないかもしれない、浮いてしまうのでは?というご相談をたびたび受けますが、写真のようにダーク色の床であっても違和感なく自然に馴染みます。特に白い壁にチーク材は映えますね。
ヴィンテージが持つ雰囲気と相まってリビングが優しい空間となっていました。

毎回のことですが、家具を設置した瞬間に空間が華やいだり、雰囲気がガラッと変わったりとそのさまを見ることが出来るのはこちらも心が躍り嬉しいです。納品中はいつもその感激をぐっとこらえ、小さくリアクションを取るだけに留めていますが。

当店では可能な限り、ご購入いただいた家具を私たちスタッフにてお届けしています。何度も配達に行って、どのお客様も家具が届くのを本当に楽しみにしていらっしゃるのだと分かってから、より慎重に丁寧にお届けするよう心がけています。

2015年4月30日木曜日

北欧ヴィンテージ家具入荷しました。

こんにちは。GW前から初夏のような陽気が続いていますね。GW中はお天気が概ね良さそうですし、お出かけのご予定がある方は楽しみですね。SEVEN STYLEへも是非遊びにいらしてください。

既にHPやFacebookでお知らせしていますが、デンマークよりコンテナが到着して、北欧ヴィンテージ家具が新入荷しています。
今回はデンマークとスウェーデンにて買い付けました。スウェーデンの家具は今回初めて仕入れましたが、脚の形や取手部分などの細部や全体的なデザインなど、デンマークのものと並べて比較すると異なっている事が分かります。同じ「北欧」とひとまとめにしてしまいがちですが、やはり国が違うと家具も違うのですね。
それぞれの良さ、テイストがありどちらも素敵です。

現在、店内に展示してある北欧ヴィンテージ家具の一部です。

北欧ヴィンテージ シェルフ ブックケース

北欧ヴィンテージ ビューロー

北欧ヴィンテージ ミニチェスト

コンテナが届くまで家具は破損していないだろうかと、前回同様ドキドキ不安に思っていましたが、ディーラーの職人技のおかげで破損等なくちゃんと全て無事に届きました。コンディションも良いです。今回は上記写真のようなシェルフやチェスト、ビューローを多めに仕入れました。人気の一人掛けイージーチェアやソファも入荷しています。

現在、店頭で新入荷ヴィンテージ家具リストを用意していますので全ての家具の写真を見ていただけます。店頭に展示していない、リストにある実物をご覧になりたい際はお気軽にスタッフへお尋ねくださいませ。後日にはなりますが、見ていただけるよう店頭へ準備、および詳細をご案内いたします。

2015年3月21日土曜日

SAITO WOOD 価格改定のお知らせ

三寒四温ですが、日に日に暖かくなってきましたね。前回のブログでお伝えしていた大豊商店街の椿も順調にどんどん咲いて春を感じます。
可愛いですよね。椿らしい華やかさとピンク色の可憐さがあります。毎日出勤前に見るのが楽しみなのです。

本日は来月からのSAITO WOOD価格改定のお知らせです。
原材料と資材の高騰により、4月1 日よりほぼ全商品が10%前後の値上げとなります。中でも特に木材が高騰しているようです。

家具業界でも昨年からの増税や円安の影響で、輸入木材の値上がりを感じています。
輸入業をしている当店でも円安の影響を大きく受けていますので、北欧ヴィンテージ商品や海外の生地を買い付けている時には、為替の動きに一喜一憂で少しでも円が強くなれと祈っています。仕入れ値が上昇するという事は、お客様へ提示する商品価格も上がってしまうという事ですから。。

と、話が横にそれました。
一部、ミラーやスパイスラックなど廃番が決まった商品もあります。SAITO WOOD製品ご検討中の方はお早めに。廃番商品など詳細はスタッフまでお気軽にお尋ねくださいませ。


上記写真のダストボックスは当店で人気の「903 チークグレイン」です。
SAITO WOODさんの商品は、成形合板で作られている曲線の美しさが特徴で、木のあたたかさを感じます。型に入れて成形するところはもちろん機械で行いますが、それ以外の切削や塗装の工程などは1つ1つ丁寧に人の手で作られています。

当店で販売しているカリモク60や北欧ヴィンテージ家具とも相性が良く、またベーシックなデザインなので長く愛用していただけると思います。

以前、SAITO WOODさん工場見学へ行った時の過去ブログはコチラです。よろしければご覧ください。